Blog

ヒトカラのススメ。

人生においてすっかり「おひとりさま」が得意となっている真庭です。こんにちは。
そんな私はカラオケも一人で行きます。なぜなら一人での利用がコストパフォーマンス最高だからです(キッパリ)。

「一人でカラオケ行ってみたいけど、なんとなく躊躇してしまう…」というような
ヒトカラ未体験の方に、気兼ねなく体験していただけるよう、ポイントを伝授しちゃいます。

料金やメニューは事前にチェック。
ヒトカラ行ってみたいけど勇気がない…という人にとって、一番の難関は受付かもしれません。
しかし、最近は一人での利用も多いようで、まず受付で驚かれたりすることはありませんのでご心配なく。そして受付をスムーズに終わらせるためにも、料金体系や割引サービス、利用時間、希望の機種、注文するメニューなど、事前にサイトなどでチェックしていきましょう。

ドリンクの注文は終わりの時間までの分を先に。
店舗によってドリンクなどの注文をしなくても部屋の料金だけで利用できる場合もありますが
、ワンドリンク制度で必ず注文を、ということでしたら迷わず飲み放題コースを選んでください。
そして、部屋に入ってすぐの注文で終わりの時間までの分を先に注文してしまいましょう。
店舗によってはグラスの交換で、と一杯ずつの場合もあるかもしれませんが、そうでなければ、何度も運んでもらう手間が省けますし、歌の途中で気まずい雰囲気になることもありません。
(飲み頃は逃してしまうこと前提ですが)
最近はセルフサービスで利用出来るドリンクバーを併設している店舗もあります。

歌いたい曲は事前にリストアップを。
ドリンク類の注文が終わったところで、いよいよ曲を予約していきましょう。
ここで小技。
一曲目を予約すると演奏が始まってしまいますが、前奏の間で「一時停止」ボタンを押して曲を一旦止めておきます。
一人カラオケは曲を探したり、予約したりする作業がロスタイム(?)となってしまいます。ですので、この間に何曲か予約してしまいます。そうこうしているうちにドリンクも運ばれてきますから、準備が整ったところで歌いまくりましょう!
この後は間奏中などに曲の予約を入力していくのですが、「あれ?歌いたいと思ってた曲なんだったっけ?」とならないように事前にリストなどを作っておくことをおすすめします。

こんな感じで是非、余すところ無くヒトカラを楽しんじゃいましょう!

  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト