CONCEPT

  • HOME
  • コンセプト

育てたいのは、企業の未来です。

Build a better future.

インターネットがより広く深く、私たちの暮らしに浸透した今、
御社のウェブサイトは選ばれる力を持っているでしょうか。

ウェブサイトを作るのは「木を育てる」ことに似ています。
環境を整えて種を蒔き、その想いやアイデンティティーを世にあらわすこと。
心を動かす花や実をつけ、人を振り向かせること。
そして周囲の環境に順応し、深く地中に根を張って存在を強固にしていくこと。

私たちは企業経営のパートナーとして、
未来の社会に必要とされる大樹のようなブランド価値を共創したいと願っています。

2017年スローガン

2017年スローガン「Fast Break」

Our Team

ウェブの各種エキスパートが連携したチーム体制が私たちの強み。
互いに知恵をシェアし、切磋琢磨しあいながら、日々のスキルを高めています。
またイラストレーターやカメラマン、ライターなど外部ブレーンのネットワークも充実。
常にベストなチーム編成で制作に臨みます。

director “ディレクター”
平田 伸也
平田 伸也
Find out
 the essence.

常に柔軟に「聞く」姿勢で、
お客様の課題解決の道を探ります。

お客様の課題を的確にとらえ、解決策をご提案することが私たちの役目。ご予算とスケジュールに合わせた工数管理も腕の見せ所です。

お客様と同じ目線に立てるよう、初回ヒアリングに伺う前から業界リサーチにはしっかり時間をかけますし、サイト構成を練り上げるプロセスでは、ほかのディレクターの意見を聞くことも。やはり日進月歩のウェブの世界では、過去の成功体験や思い込みに囚われず、常に柔軟に「聞く」姿勢が大切ですね。

ユニオンネットの強みは、企画力・デザイン力・システム構築力がバランスよく充実している点。多様な業種からのご依頼が増えている今、周囲と切磋琢磨しながらさらに上をめざしていきたいです。

オフは社内のフットサル部に参加することも。仕事だけでなく遊びでも、やる時は団結してやる、という社風なんです。

designer “デザイナー”
青木 顕子
青木 顕子
Build trust
 at creative.

右脳も左脳も駆使するデザインで、
お客様と信頼関係を築きたい。

私たちの仕事は、お客様の思いを的確に伝え、ウェブ戦略を成功させる「意味のあるデザイン」を作り上げること。

最近はディレクターと一緒にお客様のもとへ出向く場面も増え、一緒に対話しながら作り上げる手ごたえを感じています。コンテンツ更新をお客様の社内でされる場合には、写真の見せ方やロゴあしらいなどデザイナー視点でアドバイスさせていただくことも。ウェブだけでなく、ロゴや名刺、パンフレット、看板などのデザインもトータルに手がけています。

ユニオンネットでは、みんなが日々自発的にウェブトレンドにアンテナを張って、注目トピックスをシェアしてくれるので、私も情報収集に敏感になりました。

個人的には趣味でドラムをやっていたんですが、社内の音楽好きと急きょバンドを組んで忘年会ライブをしたこともいい思い出です。

engineer “エンジニア”
山尾 拓朗
山尾 拓朗
Respond
 to requests.

小さな工夫を惜しまず、
ハードルの高い要求に応えるサイトを。

ディレクターが立てた戦略と、デザイナーが作った世界観を、技術面で形にしていくのが私たちです。ハードルの高い要望に対しても「できない」とは言わず、あらゆる切り口を考え、ベターやベストな選択を行うのが信条。

エンジニアの作業には内面的な作業と外面的な作業があり、内面ではWordPressをベースとしお客様毎にオーダーメイドな作り込みを行います。あまり人の目には触れない部分だとしても、そんな小さな使いやすさの積み重ねが大事だと思うんです。外面ではより快適にストレスフリーな環境の構築を心掛けていますね。

お付き合いの長い企業様はご担当者のレベルが上がり、より課題も絞り込まれてくるので、的確なアドバイスもしやすくなります。最近はそんなお客様が増えてきましたね。

プライベートでは、もっぱら子煩悩全開なので、週末はよくカメラ片手に近くを散歩しています。

support “アドバイザー”
秀野 利沙
秀野 利沙
Make us
 your partner.

お客様と二人三脚で
ゴールをめざすパートナーとして。

更新でつまづいたとか、追加でコンテンツを作りたいなど、サイト公開後に出てくるご相談の窓口となるのが私たち。お客様の言葉の裏側に隠された、真意を読み解く力が問われるのが、むずかしいと同時にやりがいでもあります。お客様とやりとりを重ねるうちに信頼関係が生まれて、「いつもありがとう」とか「おかげでうまくいきました」と言っていただけるのが一番うれしい瞬間。

これまでは電話やメールでのサポートが主でしたが、ご依頼案件のスケールが大きくなってきた今では、私たちもフロントに立ってお客様にアドバイスする立場へと変わりつつあります。進行管理からデザイン、システム面までトータルな知識を身につけた、お役に立てる人材が目標です。

オフのストレス発散はフットサル!社内の部活でも男性社員に交じってプレーしています。

SERVICE

会社選定が苦手な方・制作に関する不安などをお持ちの方、はじめてウェブサイトを制作する方は「初めての方へ」ご覧ください。

デザイナー募集
  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト