Blog

キャンペーンを打つなら「季節ワード」で決まり!

melmaga

WEBサイト運営に役立つ情報をお届け!
ユニオンネット通信 vol.03

前回、前々回とSNSの活用方法についてご案内させていただきました。
第3回目となる今回は、ホームページの更新時に抑えておくと非常に役立つ「季節ワード」についてご紹介したいと思います。

季節ワードとは、春夏秋冬それぞれの、季節的なイベント(正月、バレンタイン、クリスマス等)のときにだけ需要が一気に高まるワードを指します。
このようなイベントは時期が近づくと、必ず検索需要があり、WEB上でも膨大な検索数が発生するのをご存知でしょうか?

物販の方ならご存知かと思いますが、ホームページでも季節ワードから訪れる方は購買意欲が非常に高く、売上の向上にも期待ができます!

ここからは業種別による夏のワードを紹介してまいります。
キャンペーンや、ブログのネタなどにぜひお役立てください!

小売業といえど、総合的に商品を扱うお店から専門店まで多種多様ですが、夏場はお中元需要やバーゲンシーズンを迎え活発化します。需要も多い分、競争も激しいので広告出稿量の多さは、1,2を争う業界です。

小売の季節ワード
7月 お中元 (ショッピングモール、ECサイト、スーパーマーケット、各種小売専門店)
夏のバーゲン (ショッピングモール、ECサイト、各種小売専門店)
8月 お盆 (ショッピングモール、ECサイト、スーパーマーケット、酒店、ギフト雑貨店)
帰省シーズン (ショッピングモール、ECサイト、各種小売専門店)
暑中・残暑見舞い (ECサイト、各種小売専門店、ギフト雑貨店)

自動車関連の企業は非常に多く、広告も相当な出稿量があります。季節に応じたメンテナンスなど自動車に付随した需要が年間を通して発生し、特に夏場は車にも過酷なシーズンなのでその傾向が顕著です。

自動車関連の季節ワード
7月 夏の準備 (自動車用品店、ウインドウフィルム施工店、自動車整備工場)
8月 帰省前点検 (自動車ディーラー、自動車整備工場、ガソリンスタンド)

夏山登山、海開き、休暇シーズンなど、季節と連動して需要の山があります。また、たとえば登山ブームなどのように、トレンドの影響を受けやすいので、世の中の動向に気を配ることで、新たな需要をしっかりとつかめます。

旅行・レジャーの季節ワード
7月 富士山山開き (旅行会社、オンライン旅行会社、旅館/ホテル、観光情報サイト)
8月 帰省シーズン (航空会社、交通機関)
夏祭り観光 (旅行会社、オンライン旅行会社、旅館/ホテル、観光情報サイト)
7-8月 帰省シーズン (航空会社、交通機関)
アウトドアシーズン (旅館/ホテル、交通機関、観光情報サイト)

昨今の英語必修化やグローバル化に伴い、英語学習・留学意欲が高まっています。特に夏休みはまとまった時間が取れるため、短期留学などのプログラムが増えます。また、資格取得や通信教育、趣味の講座など、年齢を問わずスキル向上ニーズは高く、最近ではフィットネス系も充実。科目・コースが多岐にわたるため、幅広い需要が見込めます。

教育の季節ワード
8月 サマースクール (英会話スクール、専門出版社、留学エージェント)
7-8月 夏期講習 (学習塾、予備校、通信教育)

夏休みのような長期休みになると、じっくりと歯の治療に時間を費やす事が多いので歯科通いが増えます。また、夏の紫外線対策も気になるところ。化粧品やサプリメント、美容機器、エステ施術などの技術革新はめまぐるしく、次々と新たなトレンドが産まれるため、広告活動も活発です。

ヘルスケアの季節ワード
8月 肌のケア (フェイシャルエステ、ドラッグストア、各種小売専門店)
7-8月 夏休み (歯科医、歯科矯正医、スイミングスクール)

いかにインターネットが普及した今日であっても、試着が必要な衣料品や、写真撮影といった需要などは、地元で実際に店舗を構えるお店にはかないません。地域のお客様を相手にするビジネスは、スマートフォンの普及により、ますます集客が活発化しています。

地域ビジネスの季節ワード
7月 土用丑の日 (飲食店、仕出し業)
8月 夏祭りシーズン (レストラン、ホテル、土産物店、観光協会)
7-8月 夏休み (学習塾、スポーツクラブ)
ビアガーデン (ホテル、百貨店、居酒屋)

上記で紹介した季節ワード以外にも、他のワードの検索ボリュームを調べたい…そんな時はGoogleが提供している「Googleトレンド」が非常に役に立ちます。
Googleトレンドとは、特定ワードの検索ボリュームを調べるサービスです。 また、Googleトレンドのトップページに、Google急上昇ワードも画像などと合わせて表示され、現在の流行や関心がすぐにわかります。

トップページ内最新トレンド欄には急上昇中のワードが表示されます。 ワードの検索はページ上部の検索窓から。検索ワードは5つまで追加可能です。

検索を行うと、そのワードがどの時期により多く検索されてるかをグラフで確認する事ができ、検索結果画面下にある「2004年-現在」のプルダウンから調べたい期間を選択できます。
前述の通り5つまで同時に検索を行えるので、より注目度の高いキーワードを見つける事も可能です。

検索結果画面下部には関連ワードも表示されます。例えば「お中元」の場合、「お中元 時期」で検索される事が一番多いと分かります。こうした結果をヒントにホームページ内のコンテンツに上手く結びつけてみてはいかがでしょうか?

Goolgleトレンドの紹介については以上なります。アカウント登録も無しですぐに利用できるので、ぜひ一度使ってみてください!

以上、今回は季節ワードについてご案内させていただきました。

ホームページのアクセスUPを図る為にもブログや各コンテンツの更新は重要ですが、更新ネタに困りがちな事が多いですよね。そんな時、今回の季節ワードやGoogleトレンドから急上昇中のキーワードを取り上げてみてはいかがでしょう?

また、各種イベントなど検索数が増える時期に合わせ、キャンペーンや特設ページを早めに用意しておくというのも重要です。ホームページで新たなキャンペーンを追加したい…そんな時はぜひ更新サポートにご依頼ください。

更新についてのお悩み、ご相談ございましたら
ご遠慮なくお問い合わせください♪

株式会社ユニオンネット
TEL : 06-6881-5855 FAX : 06-6881-5866
Web:http://www.unionnet.jp
《更新作業のご依頼・サイト運用のご相談》
E-mail : support@unionnet.jp
フリーダイヤル : 0120-266-055 / 平日9:00~18:00
デザイナー募集
  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト