Blog

エディトリアルデザインをクリエイティブ視点で見てみよう! 女性誌から学ぶ年代別まとめ

main

こんにちは!ユニオンネットWEBデザイナーのササッキーです。

WEBデザイナーの皆さんは毎日どこからデザインの勉強をしたり、インスピレーションをうけておられるでしょうか?
WEBサイト、ブログ、SNS、雑誌、広告、美術品、自然界、色々あると思います。
日頃からクリエイティブ視点で色々なものを見ることで、デザインアイディアは転がっているなーと思ったりします。
「あ、この形キレイ!」とか「なんでこれってこんな見やすいんだろう?」とか、小さな気持ちでいいんです。

今回は、私もアイディア参考にさせていただいている女性雑誌に着目し、素敵だな~、WEBにも使えると思うデザインを12個まとめてみました。
「雑誌って言ってもどこを見ればいいの?」のコツを掴んでもらえれば幸いです。
雑誌は年代別やターゲット別にとても考えられていて、勉強になりますよ!

目次

  1. キラキラかわいい10代女性向け
  2. わいわいキレイ20代女性向け
  3. シンプル&シックな30代女性向け
  4. まとめ

 

1. キラキラかわいい10代女性向け

全体的にカラフルで、情報が満載。10代女子からすれば「この値段でこんなにたくさん情報が載ってる!お得!」ってのがあるそうです。

01

「七分丈」の文字のすきまに色があったり、手書き風フォントだったり、レース風のかわいい縁取りがあったり、カラフルで楽しそうな印象
バナーや見出しに使えそう。

02

見て欲しいところを目立たせるアンダーライン
春らしくピンク色で。他にはガーリーなシアンや水色といったパステルカラーが使われていました。
見出しや本文中の目立たせたい部分に。

03

かわいい印象のフォント+手書きフォント。
かんじゅくゴシックの文字が切れてるレトロ感が好きです♡⇒かんじゅくゴシック
手書きフォントは口語体にすると「話している感」がでますね!

04

最近気になる、ふちどり文字。(←なんて呼ぶんでしょう?)
明朝でもゴシックでも、太目文字に合うかなーと思います。
見出しを単調にしたくないときにオススメ!
Let’sの吹き出しもワイワイ感がでていてかわいい。

 

2. わいわいキレイ20代女性向け

10代雑誌より余白が増えたレイアウトになっています。ブランド感が感じられる、大人の女性的な!

05

太ラインと細ラインの組み合わせが大人っぽい。
直線でも円でもあしらいとして良く使います。
単調にならないようにフォントファミリー間で違う太さのフォントを使ったり、細かい。

06

大きめ数字にテキストのかわいい形。
数字は読んでもらう視点の導線になったり、ちょっとしたポイントになるので個性的なフォントで目立たせちゃうのもありですね。
後は、アンダーラインの代わりに、「手書き風に囲む」アイディアがかわいい!

07

ふちどり文字と太文字をずらして重ねたデザイン
マーカーっぽくてかわいい印象が好きです♡
見出しでもロゴでも使えそう。

08

ゴシック英字と日本語明朝の組み合わせ、キレイです!
ラインの囲みあしらいも大人っぽい。
見出しや画像の説明などにも使えそう。

 

3. シンプル&シックな30代女性向け

ホワイトスペース多くて、レイアウトがすごくゆったりしています。30代向けでターゲットが特にママなら「お家で読む」ことを意識してか、雑誌が分厚くて重くなっているものもありますね。

09

見出しフォントはほぼ明朝
シンプルの中にも、細かい工夫が素敵です。

10

周りのあしらいもなく、タイポグラフィのみで超シンプル!
詰め気味カーニングが洗練されて見える~。
ジャンプ率も高めでインパクト大です。
見出しで使えそう。

11

Didotやっぱりかわいい♡
レギュラーとイタリックの組み合わせもいいですね。
ワンポイントカラーがキレイです。

12

全年代に定番のアンダーラインも、水彩っぽくて素敵!
あしらいもあくまでシンプルに
見出しやコメントに使えそう。

 

4. まとめ

3冊の女性雑誌から、素敵だと感じたデザインをご紹介させていただきましたが、いかがでしょうか?
いつもファッションを見ずに見出しばっか見ちゃいます・・・;

お伝えしたいことは、クリエイティブ視点にON・OFFの切替はありません!
仕事帰りの電車であろうと、家の畑仕事の手伝いの最中であろうと、「そういう視点」で色々なものを見るとアイディアいっぱいに見えて来る・・・気がします!
コンビニで「おいしそう!」って思って買ったお菓子のパッケージを「自分はなぜそう思ったの?」ってデザインを一歩引いて考える感じもありですよ。

↓は雑誌を紹介されているサイトです。
表紙だけですが、男性女性・年代別・カテゴリが多く、参考になります~。

記事を書くにあたり、以下の雑誌を使用させていただきました。ありがとうございました!著作権は各出版社様にあります。

mer(メル)5月号
Ray(レイ)5月号
VERY(ヴェリィ)5月号
  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト