Blog

EC-CUBE活用セミナーに行ってきました

こんにちわ。
ぐっさんです。

さて、先日『EC-CUBE活用セミナーin大阪』に行ってきました。

最近EC-CUBEのバージョンが以前の2.44から2.11と大幅にバージョンアップしたので、その辺りのお話もいろいろ聞ければと思いセミナーに参加しました。

まず、EC-CUBEとは何ぞやというところを(株)ロックオン 梶原さんからお話いただきました。

◇株式会社ロックオン
http://www.lockon.co.jp

まぁお約束の確認という感じでしたが、あらためてコチラでも確認したいと思います。

EC-CUBEはインターネットショッピングサイトを構築することができるプログラムです。
国内で一番多く使われているECオープンソースプログラムで、現在推定15,000店舗で使用されているとのことです。

 
◇EC-CUBE
http://www.ec-cube.net

 

EC-CUBE2.11~の特徴は

・高速化
・様々な新機能
・拡張性(カスタマイズのし易さ)
・利便性

とのこと。

まだver.2.11~を試せてはいないのですが、バージョンアップは少しワクワクします。
 
 

一通りEC-CUBEの紹介があった後、今回のセミナーではEC-CUBEインテグレートパートナーのすすめという内容の話がありました。

オープンソースのEC-CUBEをどんどん盛り上げようということですね。
EC-CUBE開発コミュニティにはいつもお世話になっています。m(_ _)m

ユニオンネットでもEC-CUBEを使用して多くのサイトを制作させていただいており、
このサイト内のホームページ制作実績のところにも汎用CMSとしてカスタマイズして取り入れています。

いくつも制作事例があるのでEC-CUBEインテグレートパートナーになるのもいいのかもなと思いました。
 
 

その後は株式会社サイバーウィル 佐藤氏、山崎氏から「なぜEC-CUBEを使用するようになったのか」というお話や「DrupalやOracle Databaseとの連携」などの事例紹介がありました。

また、2.11の開発携わられているEC-CUBEコミッターのnanasess氏(元寿司屋の板前)によるEC-CUBE2.11の高速化に関する話
(ver.2.4まではみなさん徹夜ご苦労様でしたとのこと。)

EC-CUBEをCRMツールとして利用する事例をGEEKS株式会社 流郷さんから聞くことができました。
個人的にもEC-CUBEにはCMSやCRMツールとして十分利用できる「幅」があると感じているので共感できるお話でした。
 
 

EC-CUBEは今年で5周年とのこと。

ますます便利で使えるツールになって早く2.11が枯れたプログラムになって欲しいもんです。

今後もEC-CUBEに期待です!
 
 

  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト