Blog

【AWS(amazon web services)でLAMP環境を構築する】 part2「LAMP環境を構築する」

aws-logo

こんにちは、制作担当奥田です。

前回の記事「【AWS(amazon web services)でLAMP環境を構築する】 part1「sshで接続する」」でEC2にsshで接続するところまで行いました。

今回はApache Mysql PHPをインストールし、LAMP環境を構築します。
まず、ec2-userでログインしているので、rootでログインします。

$sudo su -

次にデフォルトではタイムゾーンが設定されていませんので日本時間に設定します。

#cp -i /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime

yumをアップデートし、Apache、PHP、Mysqlをインストールします。

# yum update
# yum install httpd mysql-server php php-pear php-mysql php-mbstring php-gd php-mcrypt php-pecl-apc

php.iniを設定(viエディターは【insert】で変更後【esc→:wq】で保存します。)

# vi /etc/php.ini
date.timezone = "Asia/Tokyo" expose_php = Off

次にユーザ及び公開するディレクトリを作成し、Apacheを起動します。(自動起動の設定も同時に行っておきます)

useradd test-user ←ユーザを作成します。
passwd test-user ←作成したユーザのパスワードを設定します。
 
cd /var/www/html/
mkdir public
chown -R test-user:test-user public
chmod 755 public
service httpd start
chkconfig httpd on

httpd.confの設定。(viエディターは【insert】で変更後【esc→:wq】で保存します。)

vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
# httpd.conf
#ServerTokens OS
ServerTokens Prod
 
ServerName hoge.hogehoge.com:80
 
#Options Indexes FollowSymLinks
Options Includes ExecCGI FollowSymLinks
 
#AllowOverride None
AllowOverride All
 
#LogFormat "%h %l %u %t "%r" %>s %b "%{Referer}i" "%{User-Agent}i"" combined
LogFormat "%h %l %u %t "%!414r" %>s %b "%{Referer}i" "%{User-Agent}i"" combined
 
#ServerSignature On
ServerSignature Off
 
#AddDefaultCharset UTF-8
 
#AddHandler cgi-script .cgi
AddHandler cgi-script .cgi .pl
 
#Options Indexes MultiViews FollowSymLinks
Options MultiViews

httpdの再起動。

/etc/rc.d/init.d/httpd start
chkconfig httpd on

アドレスバーにElasticIPを直接入力し、Apacheの初期画面が表示されればOKです。(画像はサンプルです。)

apanche

PHPの動作確認

# vi /var/www/html/info.php

http://**.***.*.**(ElasticIP)/info.phpにアクセスし、PHPのシステム情報が表示されればOK(画像はサンプルです。)

xampp-phpinfo

以上でLAMP環境の構築は終わりです。
その他、AWSには不可欠なVirtualHostの設定や、phpMyAdminやvsftpdなどをインストールし、使いやすい環境を整えましょう。

今回参考にさせていただいた記事

Amazon EC2 (Amazon Linux) での ApacheとPHP インストールと設定

target=”_blank”EC2にLAMP環境とWordPressをインストールする

— AWS EC2 Linuxにサクッとphp開発環境を作るシンプルなまとめ

EC2にApacheとBasic認証、ftpをセットアップする

  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト