Blog

2013秋 しまなみサイクリング

main
次の日曜は大阪マラソンだというのに結局一度もランニングしなかったバミーです、こんばんは。
ラン前後の着替えだのシャワーだのがメンドウで・・ つい ・・・・・。
逃げ出したい気持ちでいっぱいですが、出来るところまでがんばろうと思います。

さて、わたくし先週の3連休を使ってしまなみ海道サイクリング旅をしてきました。
しまなみ海道は、広島県尾道市から愛媛県今治市を結ぶ本州四国連絡道路のことで
このルートは自転車で走れるようにすばらしく整備されているんです。
今回はその行程・全70キロをご紹介します♪

1日目14:00 尾道出発

早朝に家を出て鈍行列車で尾道へ。新幹線を使わないとだいたい4時間くらいかかります。
まぁ、許容範囲内でしょう。
尾道に着いたら早速自転車をレンタル!
サイクリングを観光の一環として推しているため自転車のバラエティも豊富で
私は24段変速つきのバイクを借りました。2日で2000円也。
加えてしまなみ海道の各橋で払う通行料計500円分のチケットも購入。

IMG_2469

駅に自転車組み立てエリアが併設されているほどサイクリングが盛ん

IMG_2523

砂肝とイカ天が入るのが特長の絶品尾道焼きを頂いて、いざ出発!

尾道から5分で最初の島・向島へ

IMG_2473

何故か尾道~向島間だけ船です。渡船料110円

15:00 ひたすら走って2番目の島・因島着

2013-10-12 15.08.18

因島はポルノグラフィティの出身地として有名ですね。多分。
はっさく大福が名物っぽいのですが、残念ながら売り切れてました。
ここで因島フラワーセンターにちょろっと立ち寄り。
時期的なものなのか花がほとんど咲いておらず、閑散としたエアスポットとなっており
ちょっと泣きそうになりました。

2013-10-12 18.20.45
橋のたもとにある料金箱に通行料を都度支払います。50~200円也。

17:00 生口島着

2013-10-12 16.57.13

ここで夕日を眺めようとしているのに
既に陽が傾いてる!!やばい!

と、あわてて「瀬戸田サンセットビーチ」までの10キロほどの距離を爆走しましたが
周囲の島がじゃまで入日を拝めず・・ 名前と違うじゃないか=3
夏なら見れるのかな??

19:00 大三島到着

2013-10-12 18.15.18

1日目は大三島入ってすぐ、多々羅大橋のたもとにあるキャンプ場に泊まりました。
夜開いている飲食店が全くなく、晩御飯はコンビニで調達。
コンビニのコンビニエンスさをかみ締めました夜でありました。

2日目 8:40伯方島着

2013-10-13 08.39.46

7:30にキャンプ場を出てペダルを踏むこと約1時間、
伯方の塩」で有名な伯方島に到着。
走ってばかりでしたが、ここでじっくり工場見学するぞー
と、島をいくら探しても工場がない。
それらしき場所で、近くにいた釣り中のおじさんに聞いてみると
伯方島から大三島に移転していることが発覚!!!
大三島から来たところなのに!!
IMG_2709

がちょーん@工場跡地

2013-10-13 11.37.01
戻っている時間はないので気を取り直して
伯方の塩ラーメン♪ めちゃウマでしたー

2013-10-13 10.15.35

秋祭りをほぼ全ての島で見ました

IMG_2711

造船所萌え。かっこいいーー

13:00 最後の島・大島着

2013-10-13 13.17.52

残り23キロ!
自転車ルートはこの青い道を沿っていけば良いのであります。

和製ワンピースを知るべく「村上水軍博物館」を見学してから
道の駅「よしうみいきいき館」で海鮮BBQを堪能して
2013-10-13 17.30.02
最後の橋となる「来島海峡大橋」で入日を眺める。
この橋は6キロもあってだいぶ長いんです。目が痛い・・ けど美しい・・・

18:00 今治到着!

橋を渡ってから今治市街地までちょっと距離があります(10キロほど)。
今治駅前が予想以上に寂れていて驚きました。おみやげがキオスクでしか買えない なんて・・
道中はじゃまになるから後で買えばいいや~という私のような考えの人が注意が必要です。

2013-10-13 22.42.27

今治からは船「オレンジフェリー」で帰阪しました。
おふろ入れるし、2等席でもずいぶん快適でした。

海を眺めて自転車で橋をたくさん渡れるのが楽しいし
おいしいものもいっぱいで超おすすめです、しまなみサイクリング!
次はマイバイク用意して行きたいなぁ。
筋肉痛になることもなく70キロ走れたし、大阪マラソンも自転車で走りたいなぁ。

デザイナー募集
  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト