Blog

聖子の寺社拝観☆

こんにちは金井です。

先日、京都の「小野」というところにある

三大美女「小野小町」のゆかりの地『随心院』へ

紅葉の夜間拝観へ行ってきました。

梅の名所として有名らしいですが

紅葉もなかなかでした。

小野小町ゆかりってことでこんな石碑もありましたよ

小町エピソードとして「深草の少将百夜通い」のお話が有名だそうです。

深草少将という人が小野小町のことをキョーレツに好きになってしまって

日々小町さんにアタックし続けていたそうです。

小町さんから冷たく

「百夜続けて通ってきたらあなたの事を認めてあげるわ」

と、高飛車に告げられたのに

めげない深草少将さんは「よっしゃ!ほなやったるわ」

と、毎日毎日通い続けたそうです。

ですがなんと!

かわいそうに99日目にして深草少将さんは倒れてしまい

帰らぬ人になってしまったそうです…。

切ないですねえ。

小町って悪女じゃん。

いやいや、そんなことはないのです。

小町さんも深草少将さんが日数を榧(かや)の実に穴開けて糸に通して数えてたんですって。

実際に穴のあいた榧の実が展示してありました。

 そのほかに、小町に届いたラブレターを供養するためにできた「小町の文塚」とか

文塚に納めきれなかったラブレターで作られた地蔵菩薩もあるそうです。

随心院は小町のめちゃモテの自慢御殿ですね。

今回は夜なんでそのあたりは見られませんでした。

緑の苔の庭もきれいな随心院。

この日拝観していたのは私ともう一人

おばあさんだけでした。

だーれもいないので、順路を逆行してみたり入ったらいけないところに入ってみたり。

夜も楽しいです。

最後に…

これが天井からぶら下がってたんですがなんなんでしょうね…。

  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト