Blog

南紀白浜でみつけたレトロデザイン

会社では課代とよばれております。(課長代理ではありません。)

29歳の銭湯と温泉が大好きなデザイナーです。

今後はいろんな町でみつけたおもしろデザインや雑貨、銭湯や温泉を紹介していきたいと思います。

先日白浜にいってきましたがレトロアンテナをくすぐるものを発見しました。

謎の切符売り場

人はおらず窓ガラスも割れていました。

でもかわいいですねえ。

一日この中に入って海をのんびり眺めるといろんなことを悟れそうです。

近くにあったこんなビールの張り紙。

フォントがレトロ感あふれてます。

話は変わりますが、只今開催中の横尾忠則のポスター展にもいってきましたが
国立国際美術館(大阪)「横尾忠則全ポスター」展

昭和のデザインはエネルギッシュでしかも人間の温かみがあっていいですね。

ナギサビールという名前も素敵★ですね。

飲んでないですが。。。。

あとそのときにいった南紀白浜の “崎の湯” という温泉は今ままでに体験したことのない不思議な温泉で海がすぐ近くで幻想的で、海の中を進んでるみたいで、なぜか昔みたモーセの十戒の映画を思い出しました。

それではまた。

  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト