Blog

モチベーションの維持

あるお客様と、雑談の中から「モチベーションについて」伺った話にとても共感したので、簡単に紹介します。

人は感情の動物。
人と人との間には、喜怒哀楽が必ず存在する。
感情のまま生きる事を許されるのは、幼少期までで、社会人になると
社会人として気持ちの起伏の差を最大限に少なくする事が大切になってくる。
気分が良い時は結果が自ずと出て、気分が落ちている時は結果が出ない。

これは原因の本質を直視しているのではなく、他に責任転嫁している。

気分の好調・不調を作っているのは自分自身だから。
気分が落ちているマイナスは、いつか必ずプラスに転じる。
そういうときこそ、意識して明るく振舞ったり、前向きに気持ちを持っていこうと意識するようにしている。
結局、モチベーションは、自分次第でどうとでもなる。
ということを仰ってました。
もう一度、自分自身を見つめなおして、もっともっと精進しなければ。

  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト