Blog

フォーカスするべきところ

こんにちわ 泉州のおじさん 福本です。 今回は初めてのご提案時に意識すべきだなあと思ったことを書きますね。 ぼくらはついつい自社の商品やサービスを一生懸命に説明したくなります。 ユニオンネットで言えば、制作スタッフが一生懸命に制作したサイトのデザインやシステムの良さ またまたサポート体制の良さなどなど 自社の商品に自信があればあるほどことこまかに説明したくなります。 勿論、いいものを提供するということは大前提ではあるのですが お客様の興味は何? ってとこにフォーカスしないといけないですよね 様々なことで言えることでもあるんですが 自分たちに関係のあることが、他の人々にも関係があるとは限りません 先ずはお客様の思考や感情を理解することが大事ですね こないだ、昔目にしたナポレオン・ヒルの話にでてくる例え話を思い出しました。 こんな話しだったと思います あるおばあさんが暖房機を買いに店に行ったところ、省エネや 品質構成についての説明を受けました。 店員は一生懸命にどの商品が性能がいいとか、どの商品が省エネなのかを説明してくれますが とうとう彼女は話を遮って尋ねました。「結局のところ、それはこの老女を暖めてくれるんですか?」 同じようなことをやっちゃいがちですよね 大切なのは、消費者や顧客、ユーザーの興味、思考、心の内から生じる会話、決心に至るまでの過程などに焦点を当てることです 要するに、お客様の思考や感情を本当に理解することが、他の何よりも遥かに大切なんですね これからもお客様の言葉だけでなく感情や心の声をしっかりと聞けるようにしていきたいと思います。 でわでわ

  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト