Blog

みたらし

こんにちは。

金井です。

先日、仕事以外で久しぶりに京都に行ってきまして

はじめての下鴨神社へ行ってきました。

縁結びの神様をお祭りしているので

最近はこちらが目当てで行く人たちも多いんですよね。

 

縁結びの御神木「連理の賢木」です。

言い伝えでは縁結びの神様、神皇産霊神(かむむすびのかみ)の力が強すぎて

二本の木が一本になっちゃた!そうな。

この「連理の賢木」が枯れると、また境内の糺の森に同じように結ばれた木が見つかるとか。

京都の七不思議のひとつなんだそうです。

でも

今回私のお目当てはこれじゃないんですよ。

「みたらしだんご」の発祥「御手洗池」

 これが見たくてやってきました。

ちなみに

この池は葵祭りに祭りの主役「斎王代」がその池のほとりで祭りの前日禊(みそぎ)をされるところなんです。

こちらも七不思議で

その時この池の底からぷくぷく水玉(水の泡)が湧いてくるそうで…

その湧いてくる水玉をかたどって

「みたらしだんご」が誕生!

加茂みたらし茶屋さんのみたらしだんごは(まさしく発祥のお店です)

一番上の一個だけ離れてます。あとの4つはつながってるんですけどね。

これは人間の五体を表しているんですよ。お勉強になりますね。

下鴨神社に行くことがあったら

ぜひ食べてみてください。とってもおいしかったですよ☆

  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト