天満天神繁昌亭 公開:2017年 / https://www.hanjotei.jp

天満天神繁昌亭イメージ画像

2006年9月の誕生以来、大阪の新名所として落語を中心に、漫才・俗曲などの興行も連日執り行う、上方落語の寄席「天満天神繁昌亭」。
上方落語協会のサイト制作に引き続き、今回上方落語専門の寄席である繁昌亭のサイトリニューアルもご依頼いただきました。

協会サイト同様、デザインの刷新や更新性の改善が課題としてありましたが、最も重視すべきは繁昌亭で開催される寄席の情報整理。
日々足を運んでいただいている固定客も多く、大きな変化はユーザー離れの可能性もあるため、閲覧ユーザーのデバイス比率や公演の特色からリサーチし、ウェブでの変化は段階的に行いつつ、環境や機能性の向上をメインとしたサイト改修を行いました。

天満天神繁昌亭デザイン絵

幅広い層を補完するマルチデバイス対応

協会サイトでのアクセス解析を参考に、デバイス比率を見るとPCとSPで「5:5」。
落語という特質上、依然PCでの閲覧も根強く、今回のリニューアルでも双方に配慮し、モバイルファーストよりもマルチデバイス対応をテーマに構成を行いました。
繁昌亭へ出演する「公演番組案内」がメイン構成になるため、WordPressにて複数人でも運用しやすい環境も構築し、自由度の高い更新環境を提案しました。
また番組案内の更新時にタグ機能を利用することで、ユーザーは自分のお気に入りの落語家を一覧で確認することを実現しています。

Spec
WordPress / Resposive web design / Parallax Scroll

Project member
Dr.丸山 / De.佐々木 / Eng.山尾

天満天神繁昌亭トップページデザイン
天満天神繁昌亭トップページデザイン
天満天神繁昌亭トップページデザイン
天満天神繁昌亭トップページデザイン
天満天神繁昌亭トップページデザイン
天満天神繁昌亭トップページデザイン
天満天神繁昌亭トップページデザイン

閲覧する時間に併せて、キービジュアルも変化

朝・昼・夕・夜、と幅広い営業をしている繁昌亭だからこそ、
閲覧シーンに併せてビジュアルも変更する仕掛けを取り入れています。

寄席設立までの歴史を書き起こし

以前はあまり語られていなかった繁昌亭設立までの歴史も
協会会長(六代目 桂文枝)にご協力をいただき、全て今回のために文章を書き起こしてくださいました。

上方落語家名鑑では、繁昌亭での出演スケジュールを出力

上方落語家名鑑

上方落語家名鑑

リニューアル前は繁昌亭のウェブサイト内にあった上方落語家名鑑。
今回リニューアルに併せて、協会側へ移設するとともに、別WordPressにて構築し、噺家の詳細ページでは繁昌亭での出演スケジュールを出力するようにしています。

スマートフォン

  • スマートフォンデザイン
  • スマートフォンデザイン
  • スマートフォンデザイン
  • スマートフォンデザイン
  • スマートフォンデザイン
  • スマートフォンデザイン

WordPress仕様紹介

WordPress レスポンシブデザイン 新着情報・お知らせ情報
Googleカレンダー

ウェブ制作のご相談・お見積り

  • メディアサイト
  • レスポンシブウェブデザイン

“stay hungry ,stay foolish”

スティーブ・ジョブズ

  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト