オンラインでのお打ち合わせが可能です。

コモンルーム 公開:2019年 / https://common-room.jp

コワーキングスペースやシェアオフィス、レンタルオフィスなどを運営する共栄商事さまからサイトリニューアルのご依頼をいただきました。
今回は、梅田店の新規オープンにあたって「コモンルーム」のブランドサイト及び各店舗のサービス紹介サイトを制作いたしました。

Spec
Resposive web design
Project member
Dr.佐藤 / De.西嶋 / Eng.谷口・髙橋

創業者の想いから「コモンルーム」のブランドを定義する

まず、「コモンルームとは何か?」を定義するために、代表者がどのような想いで創業したのかをリサーチ。その結果、「サービスが豊富で自分の好きな使い方ができる」「人と人が出会う交流の場」といったキーワードから、「自分にあったスタイルで働き、学び、繋がる」というメインコピーをご提案しました。
さらに、中津店と梅田店それぞれのキャッチコピーを作成し、店舗ごとにコンセプトや内装が違う“こだわりの強さ”を表現しています。

各店舗のカラーがわかるデザインに

内装の雰囲気が伝わるよう、線のあしらいと英語の筆記体をベースにおしゃれさやトレンド感を意識したデザインにしています。
オレンジや青といった各店舗のイメージカラーが引き立つよう、ブランドトップやその他の要素はモノトーンでまとめています。
また、サービスや料金といった情報にはアイコンの使用やグルーピングによって分かりやすくしております。

仕様紹介

  • WordPress
  • レスポンシブウェブデザイン

ウェブ制作のご相談・お見積り

“昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう。”

アインシュタイン

Knowledge DEPOT
サポートサイト
CEO blog