Blog

USP(Unique Selling Proposition)

こんにちは 泉州のおじさん 福本です。 今日は「USP」についてお話します。 最近よく見聞きする「USP」 先日参加したマーケティングのセミナーでも 「USP」が明確でない企業はこれから生き残れない!とキッパリ力説されて ました。 初めて聞く方もいらっしゃるかと思いますので 簡単に説明します。 USP(Unique Selling Proposition)とは、競合他社にない独自のセールスポイント、即ち、独自性と差別化を意味します。 ここで大事なのは、単なる特徴では無く、競合他社にない独自のセールスポイント ってとこなんです。 実際に、WEBサイトのご提案にお伺いした際には、必ずご質問している事なんですが ほとんどの方はこんな感じです。 「長年やってきたから今までの実績かなあ」 「まあ、商品の品質には自信があるかなあ」 「幅広い症状に対応できることかなあ」 「割と価格は安く設定しているかなあ」 意外と、自社の「USP」を理解されていないんです ただ、色々と拘りや思い、サクセスストーリーを聞いていくと必ず「USP」が見えてきます。 何も特別な商品開発や、特別なサービスが必要って訳でも無いんです じっくり探せば、きっとオンリーワンの「USP」があるはずです。 話は変わりますが、3月ももうすぐ終わるというのにまだまだ寒いですね 桜の開花が待ち遠しいんですが、この前お客様の近くの駅前に桜が咲いていました! 「大寒桜」っていう種類の桜で、ソメイヨシノより一週間早めに咲き始めるらしいんです 天気が悪かったので写真がいまいちなんですが、とてもきれいでしたよ 間違いなくこれも「USP」ですね。

  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト