Blog

「得意じゃない」方…こんなのどうですか???

“ネットリテラシーが低い”という言葉。 これは所謂「ネットに疎い」ということです。

この表現自体、僕自身はあまり好きにはなれない言葉でもあります。 それは“出来る人”基準の“出来ない人”に対するスラングのようなものだからです。 なので個人的には敢えて「得意じゃない方」「不慣れな方」という表現が適切だと考えています。

あっ、どうも…ご紹介遅れました、丸山です。

…。

……とは……

………言うものの………

ネット上に情報を発信する上では「得意じゃない方」でも、必要最低限の知識は必要になってきます。 その「得意じゃない方」。 HPでもブログでもSNSでも“運営”という観点から考えると一番初めにぶち当たる壁。 それは「画像処理」だと思います。 (その前にパソコンを開く習慣が癖付かない、って方は挙ってご相談ください) ちなみにスマホが普及する前のガラケーカメラの画質って覚えていますか??? 想像してみてください… …。

………そう。

………………そうです。

………………………………そうなんです。

 

小さくて、粗い、何を撮影してもスナック菓子みたいに写ってしまう…そう、アノ感じです。 今ではカメラの性能も上がり、加工なしでも対象物が非常にキレイに撮影することが出来たりしますよね。

しかし、パソコン操作に「不慣れな方」にとっては、カメラで撮影する事自体も難しいことかもしれません。 ましてや加工までとなると「何を言ってるんだい?」と疑問詞になるかもしれません。 でも撮影している動悸には「WEB上に写真をアップしてより多くの人に魅力的に感じてもらいたい」といった素晴らしい情熱があると思います。

そんな時、どうしますか??? 「せっかく撮影したのにブレている」 「暗い」 「背景に余計なものが写ってしまった」 そんな事は日常茶飯事じゃないでしょうか??? そ・こ・で…「得意じゃない方」「不慣れな方」でも手軽に簡単に画像処理が出来るWEBサービス↓

photoeditor

■NAVERフォトエディター(http://photoeditor.naver.jp/)

[ ポイント ]

①WEBサービスなのでソフトのインストール不要。なのでパソコンに優しい。

②おすすめしている理由は「操作性」のしやすさに有り。

③会員登録不要(もちろんゼロ円)

④UI(操作画面)が日本語で見やすい 以上の理由から工夫次第では結構色々な事が出来ます。 正直なところ、もっと色々な加工が出来るサービスは存在するんですが、個人的にはこれが一番「誰にでも」使いやすいんじゃないかと思います。

参考に一枚加工してみました↓↓↓

photoeditorビフォーアフター

どうですか? これに施した加工は

①「自動補正」で明るく

②全体が薄っすらボケているので「シャープ」を少々

③「加工」でセピアに たったこれだけ。 クリック数で言うと3クリックです。 これは僕だから出来るのではなく「誰にでも」出来ることです。 興味のある方、是非一度操作してみてはいかがでしょうか??? また、ユニオンネットではサポート体制もバッチリなので、「自分でやろうと思ったけど、どーしても無理だぁ~」って時は、まずは一度どうぞお気軽にご相談ください。

■フリーダイヤル:0120-44-2960(よしつくろー)

<営業時間:平日9:00~18:00> ちなみにビフォーアフター写真は、飲み屋さんで店に許可を取らずに無断で芸を披露していたマジシャン「ジャック・モリイ」とのひと場面です。 < 左 : 丸山 / 右 : ジャック・モリイ > ザ・オラオラ系でした。 ではまたv(´∀`*v)

  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト