Blog

顧客とクライアント

こんにちわ 泉州のおじさんふくもとです。 突然ですが「顧客」と「クライアント」の違いって何なんでしょうか? 社内でもお客様の事を「顧客」とか「クライアント」って言ってますが 今までぼくの中ではいい格好したい時に「クライアント」って言ってました ただそれだけでした。。。(-_-;) 因みに辞書で調べると ◆クライアント(client):依頼人、患者、顧客、得意先となっています。 ◆顧客(customer):顧客、得意先、取引先となっています。 うーん お医者さんや士業の方から見ると確かにクライアントがしっくりとくるんですが ぼくらビジネスマンからすると違いがよく分かんないですよね でもマーケティングを勉強していくうちに「クライアント」がしっくりとくるようになりました 世界的に有名なマーケターのジェイ・エイブラハムという人がこのように言っていました ”clientは、あなたの保護下にある人で、 customerは商品やサービスを買う人”だと。 そして全てのお客様にクライアントとして接するべきだ! これは、言葉では簡単ですが、深いレベルで理解し、実践する ことは、簡単なことではありません。 当然ですが、お客様の言いなり、要望通りにって事ではなく、正しい情報を与え お客様の利益に繋がるように導いていくって事が大事だと言えます。 ただ本当に理解し、実践していければお客様だけでなくぼく自身も、会社も、もっともっと 成長していくんだなと思ってます。 これからも沢山のクライアントを守っていけるよう、勉強と経験を重ねていきたいと改めて 思いました。 でわでわ

  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト