Blog

“健”やかに… “康”らかに…

恒例の如く…

先週風邪を拗らせましたが、すぐさま復帰しました。

どうも、丸山です。

僕が野球で例える所のピッチャーだとして“季節の変わり目”はイチローのようなモノです。

「やべぇ~なぁ~、アイツが出てくると抑えれないよぉ~」という心境です。

四球で塁に出られてもダメなんです。

足がありますから。

2塁へ…3塁へ…とグイグイ進塁を許してしまいます。

つまり咳だけでもダメです。

喉から来ますから。

実直に得点(発熱)に繋がってしまうんです。

まぁ、それはそうと、ダウンした日に プリンス坂口 さんからこんな言葉をいただきました。

「知らないうちに疲労は蓄積されますよ」

昔から仕事に関してはかなり頑丈に出来ていると自負していたので「疲れたなぁ~」って事はあまりありませんでした。

しかし実際に身体を壊している現状を考えると、そうなのかもしれません。

やる時はやる。

休む時は休む。

…。

そう…

某百貨店のパロディ…

「緩急」ですね。

イチローのような相手には変化球(遊ぶ)やスローボール(寝る)を多様して“緩急”で対抗するしかないと思いました。

健康という言葉は「身体が健やかで、心が康(やす)らかな状態」と言います。

虚弱体質という言葉で済まさずに、心身共に健康を管理出来るように、手始めに先日始動した テニス部 を継続させていきたいと考えています!

ではまた。

  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト