Blog

アクセス解析の基準値とは???

アクセス解析をご存知の方は多いと思います。
Google Analyticsを始め、サーバーに備わっているアクセス解析や、その他高機能のアクセス解析など、様々なツールが存在します。
感覚的にですが、企業ホームページには既に導入されているケースがほとんどです。
しかし、アクセス解析をまずどう見て良いのか分からないという方も多くいらっしゃいます。
一概に見方と言っても様々ですが、本日打合せの際お客さまにご紹介した「アクセス解析の基準値」をブログでもご紹介しようと思います。

なお、基準値というのはあくまで一般論の事です。
これが御社のWEBサイトが上手くいっているかという単純な指標にはなりませんので、あくまで参考としてご覧ください。

①CV率(コンバージョンレート) 1%前後
②直帰率 60%以下
③離脱率 40%以下
④検索エンジン流入比率 閲覧開始の50%程度
⑤ノーリファラー率 閲覧開始の25%程度
⑥入口ページがTOPページである割合 40%以下
⑦平均PV数(閲覧ページ数) 3~5PV
⑧新規セッション率 50%程度(状況による)
⑨平均滞在時間 1分30秒~2分30秒

と一般的には言われています。

ソースによって細かくは異なるかと思いますが、そこはあまり気にする必要はありません。

もし、自社サイトの基準値が分からず、目的を達成しているか計測する指標も無い場合、上記の数値を参考にしてみるのも良いかもしれません。

デザイナー募集
  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト