knowledge

更新ネタがない!なんて言わせない。時事ネタ年間スケジュール 2016年度版。

更新ネタがない!なんて言わせない。時事ネタ年間スケジュール 2016年度版。

中小企業のWEBサイト運用において、よく苦労すると耳にするのが「更新作業」。

WEBサイトの更新作業には「WEBサイトの構成」「自社のブランド価値」「検索ニーズ」を絡める施策が重要になります。
情報の欲しい人に、読みやすい情報を届けてあげることがデジタルでの良い関係づくりです。

更新ネタは日常の中に多く、見る角度やまわりを見渡すと意外に落ちているものです。
今回はなかなか時間の取れないWEB担当者のための時事ネタ早見表として、検索ニーズを基に年間スケジュールをご紹介したいと思います。
※年間スケジュールは検索ニーズに基づいてのものになるため、実際のイベント時期とはタイムラグがあります

時事ネタ年間スケジュール 2016年度版

1月

企業としては「年賀状」や「新年のあいさつ」など、義務更新のある月。
また「インフルエンザ」対策も多く、社内での取り組みを強化される企業も多いかと思います。
検索ニーズとして、2月にバレンタインデー商戦にむけて「チョコレート」検索が急増します。
月末頃になるとレストラン等では予約が増え、飲食店がより賑わいはじめます。

関連キーワード
新年あいさつ/年賀状/チョコレート/プレゼント/予約

2月

「受験」シーズンでバタバタする親も居れば、春休みに向けて「休暇の過ごし方」を検討される時期でもあります。
受験対象外の学生は「短期バイト」や「自動車免許取得」「合宿」を検討し始めます。
近年では「留学」を視野に動き始める方も多く、こちらのキーワードも狙い目かもしれませんね。

関連キーワード
受験/春休み/旅行/免許/留学

3月

多くの企業が3月決算となり、確定申告の時期でもあるため「税金」について意識が高まります。
決算と3月11日(東日本大震災)も重なり、目標を再確認される企業が多く見られるのも3月の特長。。
同時に「花見」や「歓迎会」、「入学」「新学期」などの準備もこの頃から開始されます。

関連キーワード
税金/東日本大震災/花見/歓迎会/入学

4月

新社会人になる人から、これから迎え入れる先輩・上司。朝礼や初出勤をはじめ、歓迎会・花見などイベントの多い月です。
「エイプリルフール」を利用した広告宣伝にも注目が集まります。
個人ではゴールデンウィークに向けた旅行計画において「フライト情報」「ホテル予約」の需要が高まります。
予約となると3月からでは?と思うのですが、実際の予約は4月に入ってからの方が多いと言われています。

関連キーワード
新社会人/エイプリルフール/ゴールデンウィーク/フライト情報/ホテル予約

5月

ゴールデンウィークでの出来事を交えてスタッフブログを活性化させやすい5月。
普段サイト更新を行わないスタッフにも記事を書いてもらい、人柄面を演出してみてはいかがでしょうか。
検索としては「お中元」の事前調査としてこの頃からニーズが増え始めます。
「食品」「お菓子」「飲料」など、実際は7月がピークになるのですが、それを見越してアプローチしてみましょう。

関連キーワード
ゴールデンウィーク/お中元

6月

梅雨の時期でありながらジューンブライドの時期でもあります。
梅雨で外出を避けることが多くなるため、夏に向けての準備もこの頃からはじまります。
夏休みに向けての「ホテル宿泊」「航空券」の予約が増加し、夏の必須アイテム「水着」の検索もこのころから増え、8月にピークを迎えます。

関連キーワード
ホテル宿泊/航空券/水着

7月

「クールビズ」や「熱中症」など注意喚起の多い時期です。
店舗では「SALE」シーズン、飲食では「祭り」に向けての準備も急増します。
また祭りの開催に便乗して地元企業が盛り上がりを見せるのも大きなの特長です。

関連キーワード
クールビズ/熱中症/祭り/花火

8月

「ゲームショー」「モーターショー」「花火大会」などエンターテイメントが増える月。
展示会などに参加する企業も多いのではないでしょうか。
翌月の「シルバーウィーク」の準備に向けた検索ニーズも増加します。

関連キーワード
ゲームショー/モーターショー/花火大会/シルバーウィーク

9月

ビジネスマンにとっては「健康診断」のシーズンで、日頃のワークライフバランスの見直しを行う時期でもあります。
また翌月の「ハロウィーン」に向けて「仮装」「特殊メイク」の検索ニーズも増え始めます。
昨今ハロウィーンはクリスマスに次ぐイベント行事、と言われ多くの美容・理容企業も参入傾向にある、と言われています。

関連キーワード
健康診断/ハロウィーン/仮装/特殊メイク

10月

街が「紅葉」色づく秋の季節、「行楽シーズン」。
月末にある「ハロウィーン」をはじめ、食欲の秋・読書の秋・芸術の秋、と言われ多くの地域で様々なイベントが行われます。

関連キーワード
紅葉/行楽シーズン/ハロウィーン/食欲/読書/芸術

11月

クリスマス時期の売り上げは店舗により年間40%上がる、といわれています。
例年多くの業界が様々な手法でクリスマス商戦に参加しています。
ユーザーをその中に引き込むためにも、自社もその渦中に参加し、早めの情報配信を心掛けましょう。

関連キーワード
クリスマス/プレゼント/予約/レストラン

12月

街全体が「クリスマス」一色になります。
年末の「大晦日」や「初詣」に注目が集まりがちですが、冬期休暇に向け「ウインタースポーツ」の検索も増え始めます。
「スノーボード」「スキー」をはじめ、「アイススケート」などのニーズも多くみられます。
また店舗では初売りでの「福袋」準備もセールと併せて行う時期でしょう。

関連キーワード
クリスマス/大晦日/初詣/ウインタースポーツ/福袋

まとめ

短期的なイベントサイトでない限り、WEBサイトには更新作業が必須になります。
「更新してくださいね」と制作会社やコンサルタントから言われるものの、事例はそれほど増えないし、社内にネタもない、など運用を任されたばかりの担当者にはよくある悩みです。
ただの「担当者ブログ」ではなく、事例紹介やスタッフブログを時事ネタと絡めて、ニーズを意識した更新を心掛けましょう。

  • 運用ノウハウ
  • 季節・イベントの更新ネタ

この記事を書いた人

まるやまん / 広報・PR