Blog

しわくなーい!

寒いですね。
鍋の季節ですね。

私は野菜をたっぷり入れてカロリーを抑えるために脂身の少ない鶏ササミかこれまた淡白な魚を入れて作ります。
簡単で安くてバランスよく栄養がとれてヘルシーなので自炊がめんどくさい私にはもってこいです。

さて、そんなお鍋を今日はたーっぷりのネギとたーっぷりのもやしと鶏ササミで作ってみました。
お出汁は水と塩麹と酒。

あんなに世間で騒がれていた塩麹を私、今日初めて使いました。
なんにでも使えるって巷でよく言われるのでたまたま郵便局の粗品としてもらっていた塩麹をお鍋に投入。
どんな味になるのかだいたい想像はつきますが、なんせ初めて使う調味料なので加減が分かりません。
徐々に継ぎ足して、ちょうどいい塩梅になる手前でグツグツ。
野菜たちがしんなりしたとこで塩麹をちょびっと足して味を調えます。

で、食べてみてびっくりしました。
美味しいのはもちろんですが、いつもはしわい鶏ササミがしわくなーい!!
※説明しよう。『しわい』とは、私が育った広島などで使われている方言。身が固くなかなか噛み切れない様子などを表します。説明終わり。

鶏ササミって、茹でたりするとふつうは身が固くなってしまうのに、なぜか今日の鶏ササミは胸肉ともも肉の間くらい柔らかい。むしろもも肉に近い。
まさかまさか塩麹のせい?
そう思ってネットで調べると、どうやら本当に塩麹にはお肉を柔らかくする働きがあるそうなんです。

塩麹、すごいですね。偉大ですね。
もてはやされている理由が少しだけ分かりました。

でも、待てよ?
ササミを茹でるのにお酒を入れると柔らかくなるともいいますよね。
鍋にお酒もいれたはず。
これはお酒の力でしょうか。塩麹の力でしょうか。
それとも塩麹とお酒の相乗効果なのでしょうか。

わからないので次は塩麹のみでやってみようと思います。

  • Knowledge DEPOT
  • サポートサイト